垂水のホームメイトFC垂水駅前店TOP > 株式会社ハウジングサポート神戸のブログ記事一覧 > 流通科学大学にある中内功記念館・ダイエー資料館の概要をご紹介!

流通科学大学にある中内功記念館・ダイエー資料館の概要をご紹介!

≪ 前へ|神戸市西区にある「流通科学大学」の概要とは?学部もご紹介!   記事一覧   神戸市外国語大学周辺にある「たがみ眼科医院」をご紹介!|次へ ≫

流通科学大学にある中内功記念館・ダイエー資料館の概要をご紹介!

流通科学大学にある中内功記念館・ダイエー資料館の概要をご紹介!

流通科学大学の周辺への引っ越しにあたり、地域の見どころが気になることも多いのではないでしょうか。
この地域の主な見どころとしては、流通科学大学の構内にある中内功記念館・ダイエー資料館が挙げられます。
そこで今回は、中内功記念館・ダイエー資料館の概要をそれぞれご紹介します。

流通科学大学の中内功記念館・ダイエー資料館①中内功記念館

中内功記念館は、流通科学大学の創設者である中内功氏の、大学創設までの思いが映像や資料で展示されている施設です。
中内功氏は1922年の生まれであり、2022年に生誕100年を迎えた点から、記念館もリニューアルオープンされました。
主に展示方法が以前と変わり、創設者の思いがより伝わりやすくなっています。
建物の外観は、中内功氏が幼少期から青年期までを過ごした「サカエ薬局」を再現したものです。
サカエ薬局は、大正15年に開業された、当時としては一般的な店構えのお店でした。
当時のお店は家族経営が基本であり、少年時代の中内功氏も家族の一員としてさまざまな役割を担っていたといいます。
このような創設者の原点を模した建物のなかに、映像ガイダンス・年表開示・流通革命展示など、さまざまな施設があります。

●所在地:兵庫県神戸市西区学園西町3丁目1番 流通科学大学キャンパス内
●アクセス:神戸市営地下鉄 西神・山手線「学園都市駅」より徒歩約5分

流通科学大学の中内功記念館・ダイエー資料館②ダイエー資料館

ダイエー資料館とは、中内功氏が創業し、流通革命の旗手と評された「ダイエー」の歴史を振り返るための施設です。
展示内容は、ダイエーの歩みやロゴマークの変遷、プライベートブランド製品の実物、実際に着用されていた制服など、多種多様です。
館内ではダイエー1号店の姿まで一部復元されており、創業直後の様子をイメージしやすくなっています。
さらに、ダイエー資料館には大量の資料も保管されており、開業時のパンフレットや出店に関する調査資料など、開放されている資料は自由に閲覧可能です。
これら大量の展示をとおしてダイエーの精神やマインドが感じられ、流通とは何かについても考えられます。

●所在地:兵庫県神戸市西区学園西町3丁目1番 流通科学大学キャンパス内
●アクセス:神戸市営地下鉄 西神・山手線「学園都市駅」より徒歩5分

流通科学大学の中内功記念館・ダイエー資料館②ダイエー資料館

まとめ

中内功記念館は、流通科学大学の創設者である中内功氏の大学創設までの思いが展示されている施設です。
ダイエー資料館は、同氏が創業したダイエーの歴史を振り返るための施設です。
どちらも見どころの多い施設なので、流通科学大学の周辺に引っ越したときは、中内功記念館・ダイエー資料館にぜひ足を運んでみてください。
垂水区・西区・須磨区で賃貸物件をお探しならホームメイトFC垂水駅前店にお任せください。
お客様にピッタリな賃貸物件をご提案させていただきます。
まずは、お気軽にお問合せください。


≪ 前へ|神戸市西区にある「流通科学大学」の概要とは?学部もご紹介!   記事一覧   神戸市外国語大学周辺にある「たがみ眼科医院」をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


アマンダハウス2

アマンダハウス2の画像

賃料
5.7万円
種別
アパート
住所
兵庫県明石市大久保町大久保町
交通
大久保駅
徒歩15分

ベルメール東垂水

ベルメール東垂水の画像

賃料
5.6万円
種別
アパート
住所
兵庫県神戸市垂水区東垂水1丁目
交通
滝の茶屋駅
徒歩9分

コーム須磨

コーム須磨の画像

賃料
5.3万円
種別
アパート
住所
兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町2丁目1-32
交通
須磨駅
徒歩14分

ラメール板宿

ラメール板宿の画像

賃料
4万円
種別
アパート
住所
兵庫県神戸市須磨区大手町2丁目
交通
東須磨駅
徒歩5分

トップへ戻る

来店予約